中文    English    日本語

フォーカシングとアジア文化


第2回アジア・フォーカシング国際会議――初回通知

及び第4回中国フォーカシング指向心理療法大会

第2回アジア・フォーカシング国際会議及び第4回中国フォーカシング思考心理療法大会は2019年11月8日から2019年11月10日まで中国華東師範大学心理認知科学学院にて開催される。大会のテーマは「フォーカシングとアジア文化」。 主催:中国華東師範大学心理及び認知科学学院 協賛:南嘉(上海)文化伝播有限会社 後援:上海心理学会臨床心理及び心理相談監督専門委員会

私たちは人間性心理療法の専門家、フォーカシング愛好家、体験過程哲学愛好家、心理相談及び心理療法の同業者の方々にこの大会への参加をお誘いする。 私たちは、フォーカシングとアジア文化、フォーカシングと伝統、心理相談におけるフォーカシングの運用、フォーカシングと人間性心理療法、フォーカシングとメンタルヘルス、フォーカシングと体験過程哲学、フォーカシングと現象学、そしてコミュニティ、学校、高齢者の健康、児童の心理発展など様々な領域でフォーカシングの臨床運用を如何に促進するか、そして中華文化の土壌の上で如何にフォーカシングに活気をもたらすかを検討する。 2019年11月共に中国上海に集い、学術会議を盛会に導き、人間性心理学・フォーカシング指向心理療法の中国における健康的発展が推進することを切望する。

会議の組織構造

  • 組織委員会委員長:张麒、徐鈞

    組織委員会委員:徐光興、席居哲、張麒、池見陽(日本)、annweiser Cornell (米国)、eunsunjoo (韓国)、張家興(中国香港)、辛志雄(中国香港)、張卉湄(中国台湾)、吉良安之(日本)、日笠摩子(日本)、得丸智子(日本)、土井晶子(日本)、岡村心平(日本)

    事務局長:王光

    組織委員会事務幹事グループ責任者:湯錦燕

    組織委員会秘書グループ:李明、王光、徐永炜、江暉、王暁芳、劉真汐、羅琼、劉茵、劉艶、姚沈琦、楊楠、荘磊

    学術委員会委員長:徐鈞、李明

    学術委員会委員:池見陽(日本) 、王光、江暉、辛志雄(中国香港)、徐永炜、張沛超、劉茵、張紅雲、王暁芳、劉玉娥、劉艶

会議のテーマ: フォーカシングとアジア文化

学術交流型式:大会講演、シンポジウム、ワークショップなど

発表内容募集:何に焦点を当てているか

  1. 1、提出される文献は公開発表されていないものであり、同業者の評議を受けることに同意すること。
  2. 2、中国語の論文または文献は中国語と英語の要約を添付する必要あり(論文投稿形式の要求事項を参照)。
  3. 3、文章はword文書形式で書かれ、用紙タイプはA4であること。
  4. 4、投稿は作者名、職場名、連絡住所、電子メールアドレス、連絡電話番号を明記すること。
  5. 5、文章の最後に第一作者の簡単な個人履歴書( 200字以下)を添付すること。
  6. 6、原稿の送付はxxxxxxxx @ Sina.comまで。メールの件名には、第2回アジア・フォーカシング会議論文投稿---作者所属(勤務)先、第一作者名を明記すること。
  7. 原稿締め切り時間: 2019年5月28日
  8. 7、原稿が採用されない場合、一般的には返却しないので、自分で原稿を残すこと。

截稿时间:2019年5月28日

論文投稿型式要求

  1. 1、論文の文字数制限
    中国語の論文は5000字以下、要約は中国語200~300字、英語600字以下であること。 英語、日本語の論文は6000字以下、中国語の要約は200~300字で、英語、日本語の要約は600字以下であること。
  1. 2 論文のフォーマット要求
  2. 2.1 テーマ、署名と階層形式、文字、字数要求
  3. ( 1 )原稿はA 4幅word文書を採用し、1.5倍の行間でレイアウトすることを推奨する。 論文タイトルは小1号ゴシック体、中国語の小見出しは三号宋体、本文は小4号倣宋体、要約、キーワード、参考文献は小4号倣宋体、小見出しサイズは三号、本文は小4号; フッターにページ番号を付ける。
  4. ( 2 )テーマは中心に置き、署名と所属(勤務)先、都市名、郵便番号をテーマの下に記入。
  5. (3 )要約とキーワードは、テーマの下、本文の前に記入。
  6. (4 )論文の順序、構成の統一が求められる。

2.2原稿と図表およびその他

  1. (1 )句読点は正確に使用すること。見出し、図表、表名の後、句読点は使わないこと。アラビア数字の範囲は“-”で、“20-30”、“8-10%”のように表記する。
  2. (2 )本文の中でいくつかの問題を説明するときは、「脚注」を用い、記入先の右上隅に「①、②…」と表示するとともに、記載ページの下部に余地を残して、横線を引いて本文と仕切り、横線の下に「①、②…」と表示する。
  3. (3 )外国語のアルファベットは大文字と小文字を区別すること。
  4. (4 )数字(統計数、各種計量及び図表番号などの順番号)はすべてアラビア数字で、世紀、年代、月、日と時刻はすべてアラビア数字で、すべてフルネームで記入すること。
  5. (5 )表、公式、見本図に番号をつけ、論文ごとに番号をつける。例:図1、図2、表1、表2。
  6. ( 6 )写真はクリアなものを順序立てて用い、電子文書はjpg及びTIF形式で使用すること。
  7. ( 7 )参考文献の項目は列に並べること、例:[1]○、○○、等。文献名.雑誌名、2015、13 ( 10 ): 947-953。

ワークショップ申請について:

  1. 1、申請者は大会メールアドレスxxxxxxxx @ Sina.com宛に申請を送る必要があり、学術委員会の審査を経て、申請が許可された後、組織委員会から申請者のメールアドレスに許可の案内が送信される。
  2. 2、申請書はワークショップのテーマ、講演者、講演者のプロフィール( 150字以下)、ワークショップの内容と形式の簡単な紹介( 300字以下)、希望する参加人数の規模を含む。

会議の参加登録について

会議参加登録費:
5月31日迄2100元(早割価格)、7月31日迄2200元、5人団体登録、一人2000元( 5月31日迄に登録費を支払う必要あり)、フォーカシングル・コーディネータとFOT 1800元( 5月31日迄に登録費を支払う必要あり)、全日制在校学生1000元( 9月30日までに登録費を支払う必要あり)、会場における当日支払い、2400元(人民元のみ)。

会議参加登録及び会議費の説明:

  1. 1、会議費は会議(会議前、会議後ワークショップは含まない)、会議ガイド、論文集、書類かばん、御茶代、会議晩餐会を含む。
  2. 2、5人以上で団体登録特典を受けることが出来る。
  3. 3、学生割引は全日制学生に限る。事前に登録する場合、学生証のコピーまたは学校証明書を会議事務局にファックスすること。大会期間中に現場で登録する場合、学生証や学校証明書を提供する必要がある。
  4. 4、団体として参加する場合、団体リーダーが会議事務局に連絡する。
    連絡先:楊楠
    連絡先: register@asiafocusingconference2.com

会議前、会議後のワークショップの注意事項:

  1. 1、会議前、会議後のワークショップのテーマ内容は2019年5月上旬に正式に発表される。
  2. 2、会議前、会議後のワークショップはすべて事前に登録・料金支払いをする。
  3. 3、会議前、会議後のワークショップは人数制限があり、満員になると自動的に締め切りとなる。
  4. 4、会場手配の原因で、個別ワークショップの時間は多少調整される可能性がある。
  5. 5、ワークショップへの申し込み人数が不足している場合、組織委員会はキャンセルする権利を有する。
  6. 6、会議組織委員会から送付した情報に留意すること。登録した場合、組織委員会は関連の通知を送付する。

支払いと登録の詳細については、文末のリンクをクリック

1、会議所在ホテル:
早めの予約が必要。
2、会場周辺のホテル
(1)華師大学学術交流センター
インターネットアドレス : http://jiudian.cncn.com/hotel-212226
(2)7日ホテルの
住所:上海市普陀区中山北路336号
電話:021 - 6223 7177
(3)ミカンホテル-ベストアドレス
住所:上海市普陀区中山北路380号
電話:021 - 312778 87
(4)海友ホテル(上海華師大店)
住所:上海市普陀区中山北路312号
電話:021 - 528 21606
(5)沖海ホテル(金沙江路店)
住所上海市普陀区金沙江路588号3階
電話:021 - 526 68666
(6)錦江の星ホテル(華師大店)
住所上海市普陀区中山北路3600号
電話:021 - 628 5998

会議の情報索引

事務幹事グループ連絡メールアドレス:
register@asiafocusingconference2.com
電話番号:
021-54562096姚先生、18939706409湯先生
会議住所:
華東師範大学,上海市普陀区中山北路3663号。

フィードバック情報

会議の参加者は電子版のフィードバック情報を大会メールアドレス :
register@asiafocusingconference2.com,に送信すること。
電話番号:
021-545620966姚(yao)
携帯番号:
18939706409湯(tang)

第2回アジア・フォーカシング国際会議組織委員会 2019年3月


第2回アジア・フォーカシング国際会議についての 質問及び回答


1、交通
会場:
中国上海市普陀区中山北路3663号、華東師範大学
浦東空港より:
タクシー:約195元。地下鉄: 2号線に乗り中山公園駅にて3号線または4号線に乗り換え、金沙江路駅下車、徒歩10分。
虹橋空港より:
タクシー:約45元。地下鉄: 2号線に乗り中山公園駅にて3号線または4号線に乗り換え、金沙江路駅下車、徒歩10分。
上海駅より:
タクシー約30元。地下鉄: 3号線または4号線に乗り金沙江路駅下車、徒歩10分。
上海南駅より:
タクシー約35元。地下鉄: 3号線または4号線に乗り金沙江路駅下車、徒歩10分。
上海虹橋駅より:
タクシー約60元。地下鉄: 2号線に乗り中山公園駅にて3号線または4号線に乗り換え、金沙江路駅下車、徒歩10分。
2、宿泊情報
见酒店信息。
3、領収書
参加申し込み時に必要な旨をお伝えください。
4、昼食について
事務局において昼食の手配は致しません。
5、会議後の旅行の予定
いまのところ計画はありません。
6、会場通訳と論文翻訳について
会場に通訳者はいますが、論文は中国語をメインとし、英語の要約紹介があります。
7、講義、論文集の英日中版について
いまのところ計画はありません。
8、晩餐会の予定
一日目の晩に晩餐会の予定があります。
9、緊急連絡先
有紧急事物,请和任意一位会务人员联系。
10、会議出席証明書、プレゼント(記念品など)について
この会議は学術交流会議であり、証明書やプレゼント(記念品)の配布はありません。
11、上海の天候情報
天候情報は随時更新されます。
12、上海のショッピング観光と周辺の紹介(旅行社の連絡先)
いまのところありません。
13、会議論文における要求、論文採用後の注意事項
論文投稿形式の要求事項を参照としてください。
14、ワークショップ(会前、会後)の申し込みと料金
会議前、会議後のワークショップの注意事項に留意してください。
15、会議に参加出来なくなった場合、支払った会議費がどのように返金されるか
提前一个月通知可全额退费,一个月之内不退费。
16、外国からの参加者は会議費をどのように支払うか
会場にて人民元(現金)でお支払ください。